*

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)を導入しよう

公開日: : 最終更新日:2018/05/20 アクセス増加, ウェブマスターツール

TOP

Google Search Console」とは、Googleが提供しているサービスのひとつで、導入することで自分のウェブサイトに関わる色々な情報を見ることが出来るようになります。

アクセスアップやアクセス解析を考えている方は、前回紹介したGoogle Analyticsと共に導入必須といえるツールでしょう。

それでは、Google Search Consoleの登録方法から導入方法、さらにGoogle Search Consoleで投稿した記事を素早くインデックスさせる方法を紹介していきます。

※私個人がWordPressを利用している為、導入方法はWordPressでの紹介となります。


Google Search Consoleの登録方法

 

Google Search Consoleに登録するには、まずは下記のURLにアクセスしましょう。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja



アカウント1つですべての

Google Search Consoleに登録するGoogleアカウントのメールアドレスを入力し 次へ をクリックしましょう。

次画面ではパスワードを入力して ログイン をクリックしましょう。

※Googleアカウントをまだお持ちでない場合は、画面中央やや下にあるアカウント作成(こちらからでも移動できます)をクリックして、先にGoogleアカウントを作成しましょう。

Googleアカウント作成方法はこちらの記事を参考にしてください。
【参考記事】Googleアカウント(Gmail)の新規作成方法



プロパティを追加

Google Search Consoleに登録したい自サイトのURLを入力し、 プロパティを追加 をクリックしましょう。



別の方法HTMLタグ

「別の方法」タグを選択し、HTMLタグにチェックを入れましょう。

上記画像のようにmataタグが表示されますので(赤線の部分)、コピーしましょう。

この画面にはまた戻ってきますので、そのまま画面を開いておきましょう。


WordPressで設定する


WordPressの管理ページにログインしましょう。



ヘッダーの上
※クリックすると画像が大きく表示されます。

「外観」 → 「テーマの編集」 → 「ヘッダー(header.php)」とクリックします。

</head>の直ぐ上に先ほどコピーしたmataタグを貼り付けましょう。



ファイルを更新

最後に ファイルを更新 をクリックしましょう。


Google Seach Consoleで確認しよう

 

確認

Google Search Console の画面に戻り、先ほどmetaタグをコピーした下部にある 確認 をクリックしましょう。



所有権が確認されました

metaタグが正しく貼られていたら上記画面が表示されます。続行をクリックしましょう。

これでGoogle Search Consoleの登録・設定が完了となります。


Google Search Consoleで素早くインデックスさせる

 

Google Seach Consoleでは、自分のサイトにまつわる色々な情報を見ることが出来ます。

その中でもサイト(ブログ)を開設したばかりの初心者の方にとって最重要なのは、検索エンジン上へと素早くインデックスさせることが出来る機能があるということでしょう。

※インデックスとは、GoogleやYahoo等の検索エンジンに、自分のWebサイトのページを登録させることです。逆にいうとインデックスされないと検索エンジンの検索結果に表示されないということになります。


XMLサイトマップ送信

 

サイトマップを検索エンジンへと伝えることで、インデックスのスピードが向上するでしょう。

サイトマップはプラグインを用いて作成しましょう。

ちなみにGoogle XML Sitemaps を私は使用しています。



XMLsitemaps

WordPressの管理画面から「プラグイン」 → 「新規追加」 → 「Google XML Sitemaps」で検索 → いますぐインストール の流れでOKです。最後に有効化するのも忘れないでください。



サイトマップがありません

ではサイトマップが用意できましたら、Google Seach Consoleへと戻りましょう。

ダッシュボードページの右側「サイトマップがありません」をクリックしましょう。



サイトマップの追加テスト

 サイトマップの通知テスト をクリックしましょう。



追加テストに挿入

sitemap.xml と入力して テスト をクリックしましょう。



テスト結果の表示

 テスト結果の表示 をクリックしましょう。



テストを閉じる

このような画面が出ればOKです。 テストを閉じる をクリックしましょう。



送信

再度 サイトマップの追加テスト をクリックして、sitemap.xml を入力して 送信 をクリックします。

これでサイトマップの送信は完了しました。


Fetch as Googleでインデックスに送信

 

こちらは書いたばかりの記事をとにかく早くインデックスしてもらいたい時に使います。

この記事書いたからインデックスしてよ!とアピールするわけですね。早ければ数分以内にインデクッスされます。



fetchasgoogle

Google Seach Console の左メニューの「クロール」 → 「Fetch as Google」をクリックしましょう。



取得

インデックスさせたい記事のURLを入力し、 取得 をクリックしましょう。



インデックスに送信

上手く取得できればステータス部分が完了となります。 インデックスに送信 をクリックしましょう。



送信方法の選択

送信方法の選択画面となります。

「私はロボットではありません」にチェックを入れましょう。

「このURLのみをクロールする」は月間500回まで
「このURLと直接リンクをクロールする」は月間10回まで

それぞれ制限回数が設けられています。開設当初でなかなかクロールしてもらえないときは、「このURLと直接リンクをクロールする」を選択して全体的にクロールを促すほうがいいかもしれません。

「このURLのみをクロールする」は月間500回まで使用可能なので、まず回数制限に引っかかるという心配もないでしょう。

とりあえず記事を投稿したらFetch as Googleでクロールを直ぐに呼びインデックスされるように習慣づけましょう。


まとめ

 

今回はGoogle Search Consoleの登録方法から導入方法、そして素早くインデックスさせる方法までを紹介しました。特にサイト開設したばかりでなかなかクロールしてくれないときには重宝しますので、是非ご利用ください。

もちろんGoogle Search Consoleで出来ることはこれだけではありません。他にも様々な便利機能が搭載されていますので、色々触ってみてください。

また機会があればGoogle Search Consoleの他機能についても記事にしたいと思っています。


それでは今回はこの辺りで・・・


当サイトが2020年現在オススメするお小遣いサイトは「ポイントインカム」です。どこのお小遣いサイトを選んだらいいか悩んだらポイントインカムを選択しましょう!

今なら当サイトとポイントインカムとでコラボキャンペーンを開催中です。当サイト経由で新規会員登録することで、もれなく3,000ポイント(300円相当)の特典が貰えまる上に、新規会員登録の翌々月末までにポイント交換することでさらに3,000ポイント(300円相当)が貰えます!(合計で6,000ポイント)

▼ポイントインカムへの登録はこちらから▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカムのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントインカムの登録方法を画像付きで詳しく説明する

関連記事

Amazonギフト券10,000円分が当たる

【ココナラ】Amazonギフト券10,000円分が100名に当たる!応募は簡単!「ココナラ8周年記念」

個人のスキルを気軽に売り買い出来るスキルマーケット「ココナラ」が8周年を迎えました。8周年を記念して

記事を読む

はやい

ブログの表示速度が遅いのはFC2カウンター設置が原因だった!?

以前に一度、当サイトの表示速度が遅い気がしたのでスピードテストを行ってみたら、かなり微妙な結果に

記事を読む

1500円分Amazonギフト券が当たる8周年ありがとうキャンペーン

「ココナラ」アンケート回答で1500円分のAmazonギフト券が当たる

個人のスキルを気軽に売り買い出来るスキルマーケット「ココナラ」で、アンケートに回答した会員の方の中か

記事を読む

100記事達成

100記事達成!!先人の知恵を信じて頑張った結果・・・

このサイト(ブログ?)を立ち上げて約3ヶ月。ここまで毎日欠かさず記事を投稿することが出来ました。この

記事を読む

twitter

Twitter始めてみました

ちょっとサイトの更新も余裕(?)が出てきたので、色々と手を出し始めました。まずはTwitterです。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    誤字ですF”a”tch as Googleではなく
    F”e”tch as Googledです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

告知用バナー
【ポイントエニタイム】PC版がリリースされました!12月1日からリリース記念が開始されます

お小遣いサイト「ポイントエニタイム」がPC版をリリース。これまではスマ

新聞
【ちょびリッチ】最大10万円貰える「ちょ日新聞」が当選人数2倍に!

お小遣いサイト「ちょびリッチ」の、最大20万pt(10万円相当)が当た

最大600円ビットコインが貰える
【ECナビ】エントリー&条件クリアで最大600円分のビットコインが貰える!

お小遣いサイト「ECナビ」で、キャンペーンにエントリーするだけで先着5

ふるさと納税大特集
【モッピー】豪華商品があたる!ふるさと納税大特集

お小遣いサイト「モッピー」で、対象のふるさと納税サイトを利用(寄付完了

ハピタス25%増量
【ハピタス】dポイント交換が最大25%増量に!「おかわり自由!dポイント特盛キャンペーン」

各お小遣いサイトからdポイントへのポイント交換で15%増量されるキャン

→もっと見る

  • イメージ画像
    名前:feiren
    なんとかネットでお小遣い稼ぎたいです。頑張ります!
    【アメフリアンバサダー】
    認定されました!

    インスタ始めました!
    フォローよろしくお願いします!
    Instagram

    Twitterの方もよろしくです!

  • スマホ女性

  • お小遣いサイトオススメランキング2020年版


    【お友達紹介】お小遣いサイトオススメランキング2020年版