Googleアカウント(Gmail)の新規作成方法

Googleアカウント

Googleアカウント(Gmail)の新規作成方法を紹介していきます。

Googleアカウント作成にはメールアドレスが必要となります。既にお持ちのメールアドレスを利用してGoogleアカウントを作成する方法と、Googleアカウント作成と同時に新しいGmailのアカウントを作成する方法があります。

今回の記事では、Googleアカウントと同時にGmailを作成する方法を紹介していきます。

Googleアカウント(Gmail)を作成しよう

 

Googleアカウント(Gmail)を作成するには、まずは下記のURLにアクセスしましょう。

https://accounts.google.com/signup

TOP

Googleアカウントの作成画面が表示されます。それでは順番に入力していきましょう。

Step1:名前・ユーザー名・パスワード

 

名前~パスワード再入力

名前

性、名を入力しましょう。

ユーザー名

ここに入力したユーザー名がそのままGmailのメールアカウントとなります。

すでに使われている場合

すでに他のユーザーが使用しているユーザー名の場合は、上記画像のような画面が直ぐに表示され使用不可が告げられます。

パスワードを作成(再入力)

Googleアカウント、Gmail等のログイン時に必要となります。8文字以上で別のサイトで利用しているパスワードは控えましょう。セキュリティ面を考えて出来るだけ複雑で長めのパスワードが良いでしょう。再入力も忘れずに記入しましょう。

Step2:生年月日・性別・携帯電話・現在のメールアドレス

生年月日~メアド

生年月日

Googleアカウントの所有には年齢制限があります。日本では13歳未満の方は利用不可となっていますので、入力間違いに気をつけてください。

Googleアカウントを所有できない年齢で登録してしまった場合、アカウントが無効となる場合があります。

性別

該当するものを選択しましょう。

携帯電話・現在のメールアドレス

どちらも必須の項目ではありません。ですが・・・

Googleアカウントのパスワードを忘れてしまった場合等に必要となってきます。どちらかだけでも設定しておくと良いでしょう。

※現在のメールアドレスは、今回作成するGoogleアカウント(Gmail)以外で使用できるアドレスを記入してください。

Step3:ロボットによる登録でないことを証明・国/地域

ロボット~次のステップ

ロボットによる登録でないことを証明

この確認をスキップしますにチェックをいれることで、この項目を飛ばすことも可能となっています。ですが電話の確認が必要となる場合があるので、画像に表示されている文字を入力するだけのこちらの方が簡単でオススメです。

文字が読みにくい、分かりにくい場合は、テキストボックスの右側の矢印(上記画像の赤枠)をクリックすることで、別の画像を表示できます。

国/地域

初期では日本になっています。必要に応じて変更してください。

ここまですべての入力が完了しましたら、「利用規約」と「プライバシーポリシー」にしっかりと目を通した後、同意できる場合はチェックボックスにチェックを入れ、 次のステップ をクリックしましょう。

アカウント作成完了

 

ようこそ!

これでGoogleアカウントの作成が完了しました。中央に表示されているメールアドレスが同時に作成されたGmailアドレスとなります。

※電話番号やメールアドレスを記入した場合は、それぞれに確認画面が表示される場合があります。


当ブログが2022年現在オススメするお小遣いサイトは「ポイントインカム」です。どこのお小遣いサイトを選んだらいいか悩んだらポイントインカムを選択しましょう!

 

今なら当サイトとポイントインカムとでコラボキャンペーンを開催中です。当サイト経由で新規会員登録することで、もれなく3,000ポイント(300円相当)の特典が貰えまる上に、新規会員登録の翌々月末までにポイント交換することでさらに3,000ポイント(300円相当)が貰えます!(合計で6,000ポイント)

 

▼ポイントインカムへの登録はこちらから▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカムのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントインカムの登録方法を画像付きで詳しく説明する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする