【今年も残り僅か】ポイント交換は年内に済ますか?それともポイントで持ち越すか?

これだ

2018年も、もうすぐ終わりですね。皆さんは2018年はポイントを沢山稼ぐことが出来ましたか?

年末年始にはポイント交換をおこなっていないお小遣いサイトがほとんどなので、すぐに手元にお金が必要な方はポイント交換はお早めにどうぞ。

ただし「今年沢山ポイントを稼いだよ!!」という方は、ポイント交換を行わずに2019年にポイントのまま持ち越した方が良い場合があります。手元にポイントが沢山残っているんだけど?という方は、ポイント交換をする前にちょっと今回の記事を見てください。

お小遣いサイトで沢山稼ぐと確定申告が必要

 

確定申告

お小遣いサイトで一定額以上稼いだ場合は「確定申告」を行い、税金(所得税、住民税)を納める必要が出てきます。

ちなみにその一定額というのは人によって条件が違うのですが・・・

○サラリーマンで会社で年末調整をしてもらっている方の場合は、副業での所得が20万円以上で申告が必要

○個人事業主(サラリーマン以外の方)や、主婦、学生、無職の方は、副業での所得が38万円以上で申告が必要

お小遣いサイトで獲得したポイントは、副業のカテゴリーに入りますので、上記金額以上を2018年度に稼いでいる方は、来年「確定申告」を行って税金を納める必要があります。

ただし、副業での所得とされるのは、ポイント交換を行い、現金、商品券、ギフト券等へと交換した時点です。つまりは、ポイントのまま所持しておけば副業の収入扱いはされないのです。

すでに申告が必要な額以上をポイント交換してしまった方は、手遅れなので来年は「確定申告」を行いましょう。・・・しないと脱税になりますからね?もし、ギリギリ申告が必要な額に到達していない方は・・・

12月度のポイント交換は控えましょう

2019年になれば、また0からカウントされるので、それからポイント交換を行えば2018年分の収入に対して税金を納める必要はありません。

逆に申告に必要な額に、まだまだ余裕がある場合で、ポイントを沢山所持されている方は、申告に必要な額のギリギリまでポイント交換をしておきましょう。2019年度が楽になりますよ。

確定申告に関しての記事はこちら「お小遣いサイトで稼ぐと確定申告が必要な場合があります」を参考にしてください。

 

もっともっと稼いでいる方はどう?

 

びっくり

では、副業の所得がすでに「確定申告」が必要な額を大きく振り切っている方であれば、気にせずにどんどんポイント交換をしていけば良いのでしょうか?

・・・といえばそうでない場合もあるので注意しましょう。

おそらく大きく稼いでおられる方は、「個人事業主」となって、青色申告で確定申告を行って節税されているかと思われます。

実は個人事業主が収める税金の中に、個人事業税というものがあります。これは納付が必要な方に通知が郵送で届きますが、納付する必要のない方には、通知が届かないので存在すら気がつかないかもしれません。

個人事業税の納付が必要な方は、年間で収入から経費と各種控除を差し引いた金額が290万円以上の方です。

かなり敷居が高いので一部の方しか該当はしないとは思いますが、もし条件に近い方であれば、年末に大量にポイント交換をして290万円以上にならないように気をつけましょう。

 

ドットマネーへのポイント交換がお得ですよ!!

 

上記で上げた条件に該当しない方は、どんどんポイント交換をしていきましょう!!

2018年12月度も各お小遣いサイトから、ポイント合算サイト「ドットマネー(.money)」へとポイント交換するだけで、お得になるキャンペーンが開催中です。12月度は結構な数のお小遣いサイトで増量キャンペーンを開催しています。

多くのお小遣いサイトでは12月1日から開催されていたので、すでにポイント交換したよという方の方が多いかもしれませんが、私のように忘れていた方はこの週末にポイント交換しておきましょう!!

・・・というわけで私も一気にこの週末にドットマネーへとポイントを集めましたので、一部紹介しておきたいと思います。

ポイント交換で増量されるお小遣いサイト一覧

 

ポイント交換
※上記画像は一部です。

お小遣いサイトによって、増量額、増量される期間等々、様々に設定されています。

増量額一覧

増量額が大きく設定されている「ポケフル」「Lucky Point」「イーツアー」は、それぞれの知名度は低めです。増量額を多く設定して、少しでも会員数を増やしたいのでしょう。

それ以外で1%よりも大きく設定しているのは「げん玉」のみとなっています。有名お小遣いサイトの「げん玉」は、これまでにも何度も増量キャンペーンを開催しています。ただしポイント交換することで貰えるマネーの上限が設定されているので、それほど大きな恩恵は受けれないので、ポイント交換する際には注意が必要です。期間も25日までと短めなので注意です。

それ以外のお小遣いサイトは、どこも1%の増量額となっています。貰えるマネーの上限がお小遣いサイトによって違いますので確認してください。キャンペーン期間もだいたい12月31日になっていますが、一部違うサイトもありますのでご注意ください。

ドットマネーへのポイント交換は、昔は貰えるマネーの上限など存在していなかったので、かなりキャンペーンが美味しかったのですが、最近はやたら渋めになってきています。

上限を超えてしまう分のポイントは、他の交換先を選択した方が良いかもしれません。

げん玉は20,000ポイントをドットマネーへ残りはPeXへ交換がオススメ

 

お一人様最大100マネー

中でも「げん玉」へのポイント交換の場合は、ドットマネーへまとめてポイント交換すると損をしてしまいます。

何故かと言うとげん玉からドットマネーへのポイント交換の場合は5%増量されますが、貰えるマネーは最大100マネーまでとなっています。つまりは20,000ポイントを2,000マネーの交換したら5%で100マネーが増量され、それ以外を超えてポイント交換した分に関しては、増量されません。

PeX

それなら、残ったポイントは同じくポイント合算サイトである「PeX」へポイント交換をしましょう。PeXへのポイント交換では常時2%増量されるので凄く美味しいですよ。

「ポイント交換は年内に済ますか?それともポイントで持ち越すか?」まとめ

 

毎年12月度は、はやめにポイント交換をしておこう!!

・・・とは思っているのですが、結局はだいたいこのぐらいの時期になってバタバタしだすのです(笑)

私の場合は、とりあえずはドットマネーにポイント交換をしてまとめておこうかな?とは考えています。

実は「個人事業税」の存在は最近知ったのです。・・・じつは私ギリギリでした。アブネーーッ!!そんなわけで12月度はちょっと控えめに計算しながらポイント交換をしたいと思います。


当ブログが2022年現在オススメするお小遣いサイトは「ポイントインカム」です。どこのお小遣いサイトを選んだらいいか悩んだらポイントインカムを選択しましょう!

 

今なら当サイトとポイントインカムとでコラボキャンペーンを開催中です。当サイト経由で新規会員登録することで、もれなく3,000ポイント(300円相当)の特典が貰えまる上に、新規会員登録の翌々月末までにポイント交換することでさらに3,000ポイント(300円相当)が貰えます!(合計で6,000ポイント)

 

▼ポイントインカムへの登録はこちらから▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカムのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントインカムの登録方法を画像付きで詳しく説明する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする