質の低い記事を処置してアクセス数増加を狙ってみる

質の低い記事

2016年に入ってからというもののアクセス数がほとんど増えなくなりました。もう記事を書き続けるだけではアクセス数の増加の限界に来たのかもしれません。

SEO対策等の問題は棚上げしていたので、いまだにSEOの知識は初心者同然の私です。初心者の私でも間単に出来そうな対策は何か無いかな?と調べていると・・・

どうやら質の低い記事(ページ)は、検索上位表示が見込めないだけでなく、なんとサイト全体の評価も下げることがあるのだそうです。

アクセス数がなかなか上がってこないのはこれが原因かもしれません。そこで今回は質の低い記事をどうにかする方法を、自分で試すついでに紹介しておきます。

質の低い記事とは?

 

そもそも何を指して「質の低い記事」と判断したらいいのでしょうか?

2012年の記事ですが、Google ウエブマスター向け公式ブログで良質なサイトを作るためのアドバイスが掲載されています。

つまりアドバイスと逆の事をしている記事が「質の低い記事」ということになるのでしょう。

多数あるアドバイスの中で・・・

●サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?

●記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?

の2点が具体的でわかりやすいです。これをもっと噛み砕くと・・・

記事の文字数が少ない

●記事の内容が薄い

●他の記事と内容が重複している

このような記事が「質の低い記事」といえるのではないでしょうか?

サイトを開設したばかりで右も左も分からない状態で更新していた時代の記事のほとんどは、「質の低い記事」に該当しそうですね。

質の低い記事を探す方法

 

質の低い記事とはどのようなものかは、なんとなく分かりました。それでは実際にGoogleに各記事がどのように評価されているのか直接調べてみましょう。

「Google Analytics」を用いて、閲覧開始数が少ないページを探してみます。

閲覧開始数が少ないということは、つまりGoogleの検索上位に表示されていないことを意味します。もしなんらかのキーワードで検索上位に存在しているのであれば、Googleからの流入があり閲覧開始数が増えるはずです。

つまり 「閲覧開始数が少ない = 質の低い記事」 だということが成り立ちます。

Google Analyticsで閲覧開始数が少ないページを探す

 

行動すべてのページ

Google Analytics のレポート画面を出しましょう。

左メニューの「行動」⇒「サイトコンテンツ」⇒「すべてのページ」とクリックしましょう。

閲覧開始数

ページごとの各種データが表示されます。その中に「閲覧開始数」の項目があります。

上記画像を参考に、閲覧開始数の部分をクリックしましょう。初期状態では数値の多い順番で並んでいますが、一度クリックすることで数値の低い順番に並べ替えられます。

ページタイトル

閲覧開始数が「0」、つまりGoogleの検索上位にまったく入っていないと考えることが出来ます。

表の上にある「ページタイトル」をクリックすることで、アドレス表記からページタイトル表記に切り替わります。アドレスだけだと分かりづらいので切り替えておきましょう。これで閲覧開始数が少ない質の低い記事を見つけることが出来ます。

質の低い記事の処置方法

 

質の低い記事は見つけることが出来ました。では質の低い記事はどうしたらいいのでしょうか?

思い切って削除する

 

サイト開設当初で初心者時代の恥ずかしい記事、意味不明な記事、文字数が極端に少ない記事、チラシの裏等々、明らかに駄目な記事でさらに「閲覧開始数」が0でページビューすらも0に近いものは、いっそ一思いに削除してしまいましょう。

・・・とはいえ、これは流石になかなか勇気がいります。

私も正直無理です。良い記事も悪い記事も自分がここまで歩んできた歴史なので大事に残しておきたいのです。

noindexする

 

明らかに脚を引っ張っている質の低い記事だと分かっていても、削除するのには忍びないという方には「noindex」がオススメ。

noindexした記事は、検索結果に表示されなくなります。noindexすることで削除しなくとも同様の効果を得ることが出来るでしょう。

noindexの設定方法

各ページの<head>セクションに次の記述を行いましょう。

<meta name=”robots” content=”noindex”>

WordPressの場合は、「All in One SEO Pack」というプラグインを使用すれば簡単にnoindexを設定できます

Robots Meta NOINDEX

「All in One SEO Pack」をインストールするだけで各記事の投稿編集画面の下段にこのように表示されます。

Robots Meta NOINDEX にチェックをいれるだけでnoindexされます。

修正・追記する

 

閲覧開始数「0」とまではいかないが、あまり評価が高くない記事は修正・追記してみましょう。旨くいけば検索上位に上がって復活する可能性もあります。

時間があるのなら出来るだけ修正・追記を行いたいところですね。折角作成した記事ですから出来るだけ生かして上げたいですね。

まとめ

 

以前から過去記事に対して何か手を打ちたいなと思っていました。

個人的にはやはり過去記事を「削除」するのは忍びないので「noindex」と「修正・追記する」を併用してボチボチとやっていく予定です。とりあえずは閲覧開始数「0」ページビュー数「0~2」程度の悲しい記事は全てnoindexですね。

あとは時間が許す限りで、修正・追記を毎日ちょっとづつこなしていきます。これで数ヶ月度のアクセス数がどうなるかの楽しみも出来ました。記事ネタにもなるし一石二鳥ですね。

それでは今回はこの辺りで・・・


当ブログが2022年現在オススメするお小遣いサイトは「ポイントインカム」です。どこのお小遣いサイトを選んだらいいか悩んだらポイントインカムを選択しましょう!

 

今なら当サイトとポイントインカムとでコラボキャンペーンを開催中です。当サイト経由で新規会員登録することで、もれなく3,000ポイント(300円相当)の特典が貰えまる上に、新規会員登録の翌々月末までにポイント交換することでさらに3,000ポイント(300円相当)が貰えます!(合計で6,000ポイント)

 

▼ポイントインカムへの登録はこちらから▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカムのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントインカムの登録方法を画像付きで詳しく説明する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • なかなか忙しくて遅々として進みませんが、なんとかいい結果が出てほしいところです。
      ある程度処置できて、一定の期間が経てばまた報告しますね!

コメントする