直帰率が低すぎるのはGoogleAnalyticsの二重設置でした

パソコンの前で困る女の子

先日にサイト開設5ヶ月目のデータを記事にしたばかりですが、ものすごく恥ずかしい事をしてしまっていました!何をしてしまったかといいますと、タイトルの通りですがGoogleAnalyticsのトラッキングコードを二重設置していました。

二重設置すると1回の訪問で2回カウントされてしまうのです。つまり1ページしか見ていないのに2ページ見たことになるんですね。そりゃ1ページしか見ないで離脱するという直帰率が下がるのもあたりまえですよね!

今回Twitterの方で親切な方が、「GoogleAnalyticsの二重設置の可能性があるよ」と教えてくださいました。元々異常なほど低い直帰率に疑問は感じていました。ですがサイト作成が素人な私でしたので、気にはなりはするけどここまで放置していました。

しかもその親切な方が参考記事のURLも教えてくださったので、この私でも直せるんじゃないかと頑張って修正してみました!

折角なので発覚から修正までを記事にしておきます。同じような症状の人は是非参考にしてください。

※画像を一部撤去しました。若干見にくくなっていますがご容赦ください。

 

直帰率が異常に低い場合は二重設置を疑おう

 

直近30日間の直帰率は7.38%でした。3月度なんて1.37%でしたもんね。普通に考えたらサイトに訪問してくれた人が100人中99人が、2ページ以上を読んでいるなんてありえませんよね?もちろん7%でもかなり現実的な数字ではありません。

もし、同じように直帰率が低すぎる人は、私と同じような状態かもしれません。

直帰率以外のデメリットは?

 

GoogleAnalyticsの二重設置によるデメリットは、直帰率が異常になるだけではありません。なんとページビュー数、ページ/セッションも2倍になってしまいます!なんてことでしょう・・・先月度33,000ページビューとかで喜んでいましたが、実際は半分の16,500ぐらいだったわけです。

GoogleAnalyticsを導入しているということは、やはり集客面の向上を期待してのことだと思います。折角自分のサイトのデータを検証して、有効な手段を考えたり、試行したりしてもデータが正確じゃないと効果のほどが分かりませんよね。

二重設置はどのようにして起こるのか?

 

親切な方が教えてくださったURLを参考に色々と調べてみました。GoogleAnalyticsのトラッキングコードを設定するには・・・

①テーマ内header.phpへ直接コードを書き込む

②「All in One SEO」「Ultimate Google Analytics」「WP touch」等のプラグインを利用する

③WordPressのテーマ「Simplicity」でダッシュボードから簡単に設定する

以上の3通りの方法があります。

1箇所設定するだけでOKなのですが、今回の私の場合はうっかり重複して設定させてしまったようなのです。

何が原因が調べてみた

 

まず私は①テーマ内header.phpへと直接コードを書き込んだ記憶があります。・・・ということなので、のこり②、③のどちらかを誤って重複して設定したのでしょう。

私が利用しているwordPressのテーマは「STINGER3」ですので③番の可能性はありません。

②番に関しては「All in One SEO 」は導入しています。他にはそれらしいものは入れていませんのでプラグインを複数いれての重複はありえません。

・・・となれば原因は明白です!直接コードを書き込んだ上に、「All in One SEO」を利用してトラッキングコードを設定してしまったということになるのです!

まずは「All in One SEO」をチェックしました

 
まずは重複している原因の1つである可能性がある「All in One SEO」を確認してみます。

ダッシュボードから「All in One SEO」→「General Settings」下のほうへスクロールしていくと下記の画面のように「Google Settings」の項目があります。そこのGoogleアナリティクスIDのところにトラッキングコードがはいっていると重複の可能性が高まります。

空白ですね

あれ・・・?空白でした。記憶がないだけでプラグインを入れたときにトラッキングコードもいれたのかも?とか思ってましたが、記憶がないのが正しかった模様。

・・・となると「All in One SEO」は原因ではありません。はたして何が原因でしょうか。むしろ、実は二重設置してなかったとか!?・・・と淡い期待を持ちつつ、重複を確認する為に便利なプラグインをGoogleChromeに導入しました。

重複確認に便利な「Tag Assistant」を導入してみた

 

tag assistant

Chromeウェブストアで「Tag Assistant」を追加。調べたいサイトを表示させた状態で、ツールバーの右上に出ているアイコンをクリックです。

2件あった!

このようにトラッキングコードが入っている数だけ表示されます。・・・2個表示されていますね。やはり重複しているようです。

灯台もと暗し

 

手詰まりになったので、とりあえず「①テーマ内header.phpへ直接コードを書き込む」はどの様な感じに書き込んでいたのか確認しました。すると・・・

二重登録

( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

header.phpに直接コードを2回書き込んでいました!思いっきり重複です(笑)

何故このようになったのか原因は分かりません。単に自分自身で2個貼り付けただけかもしれませんし、なんらかの外部要因があるのかもしれません。しかし、ひとついえるのは・・・1個消したら正常に戻るということ!

とりあえず1個除去してみたら・・・

1になった

元に戻りましたね。やはりこれが原因でしたッ!

まとめ

 

ページビュー:449

ページセッション:1.95

直帰率:71.30%

ようやく正常に戻りました。これは今日1日のデータです。まだ本日3時間ほど残していますが、だいたいページビュー数、ページ/セッションがいつもの半分ぐらいになっています。直帰率も71.30%とようやくそれなりの数字に。

悲しいけどこれが現実ですね。

恥ずかしい思いで運営を続けるところでした。教えて下さって本当に感謝ですm(_ _)m もし、私のように直帰率が低い人がいたら、この記事を参考にして修正してみてください。


当ブログが2022年現在オススメするお小遣いサイトは「ポイントインカム」です。どこのお小遣いサイトを選んだらいいか悩んだらポイントインカムを選択しましょう!

 

今なら当サイトとポイントインカムとでコラボキャンペーンを開催中です。当サイト経由で新規会員登録することで、もれなく3,000ポイント(300円相当)の特典が貰えまる上に、新規会員登録の翌々月末までにポイント交換することでさらに3,000ポイント(300円相当)が貰えます!(合計で6,000ポイント)

 

▼ポイントインカムへの登録はこちらから▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカムのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントインカムの登録方法を画像付きで詳しく説明する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • なるほどそういうオチでしたかw
    でも70%台だからすごいと思いますよ。

    うちなんか80%台をずっとキープしてますから(´・ω・`)

  • おかしいなーとは思ってたんですよね(;´Д`)

    70%台をキープ出来れば優秀なんですね~頑張ってキープできるように頑張ります。

コメントする