げん玉先着1万人限定!便利ツールで1,000ポイントを獲得しよう!

たま

お小遣いサイト「げん玉」で先着1万人限定で、お得なキャンペーンが開催されています。

+Chromeに「げん玉の便利ツール」を追加、げん玉にログインするだけでなんと1,000ポイントを獲得できます。

総会員1,000万人のげん玉なので、先着1万名限定は、あっという間に終了するかもしれません。

非常に簡単に参加できるので、見つけたらすぐに参加しましょう!

※げん玉の交換レートは10ポイント=1円となっています。

げん玉「便利ツール」導入方法

 

まずはお手持ちのPC(パソコン)に「Google Chrome」がインストールされているか確認しましょう。
(Google Chromeは、Googleが開発しているウェブブラウザです。)

もしインストールされていない場合はこちらからインストールしてください。

https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

クロームでログイン

「Google Chrome」を立ち上げて、げん玉にログインしましょう。

げん玉TOPページに大きく表示されているので、すぐに分かるでしょう。

 +Chromeに追加げん玉にログインで1,000ptゲット! をクリックしましょう。

拡張機能を追加

「げん玉ツールバー」を追加しますか?と聞かれますので「拡張機能を追加」をクリックしましょう。

追加されました

Google Chromeの右上に「げん玉ツールバー」がインストールされました。

ログインできているか確認

ログイン出来ているか念の為確認しましょう。

「げん玉ツールバー」を左クリック、自分のニックネームが表示されていればログインできています。

たったのこれだけで1,000ポイント(100円相当)が獲得となります。

ポイント獲得日は2016年11月11日となりますので、それまではツールバーを入れておくほうがいいかもしれません。

すぐに判定中になった

すぐに判定中となりました。

げん玉の便利ツールとは?

 

げん玉の便利ツールを入れておくと、わざわざげん玉サイトを経由しなくても、げん玉ポイントが貯まるようになります。

お小遣いサイトを経由するのを忘れてお買い物をしてしまうのを、防ぐ効果もあります。

使い方は非常に簡単。

楽天市場

お買い物したいサイトを検索すると、上記のようにGendamaポイント対象と表示されます。

ポイントを有効にする

サイトに移動すると、上部にGendamaポイント対象サイトと表示されます。

右の方にある ポイントを有効にする をクリックしましょう。

ポイントが貯まるようになりました

これで、げん玉をわざわざ経由しなくても、げん玉ポイントが貯まるようになりました。

右上のアイコンにONが表示されていればOKです。

げん玉「便利ツール」まとめ

 

お小遣いサイト経由し忘れ防止に良いツールです。

どこかで見たことがあるな・・・と思ったらポイントタウンでは以前から配布されているツールです。

両方入れておくと・・・

カオス状態

このように画面上部がカオスな状態になってしまいます。

どちらを有効にするかはお好みでどうぞ。とりあえずげん玉の1,000ポイントが付与されるまでは、げん玉ツールバーを入れておく方が無難かな?と思いますが・・・

※ちなみにポイントタウンのツールバーの方は、インストールするだけで250円相当が付与されます。ポイントタウンの方は人数制限もありませんので、興味がありましたらこのページやや下に記事へのリンクがありますので、参考にしてください。

とりあえずは先着10,000名までなので、急いで参加したほうが良いかと思います!

ここからの登録で250ポイントもらえます

登録方法はこちらを参考にしてください
お小遣いサイト「げん玉」に登録する手順


当ブログが2022年現在オススメするお小遣いサイトは「ポイントインカム」です。どこのお小遣いサイトを選んだらいいか悩んだらポイントインカムを選択しましょう!

 

今なら当サイトとポイントインカムとでコラボキャンペーンを開催中です。当サイト経由で新規会員登録することで、もれなく3,000ポイント(300円相当)の特典が貰えまる上に、新規会員登録の翌々月末までにポイント交換することでさらに3,000ポイント(300円相当)が貰えます!(合計で6,000ポイント)

 

▼ポイントインカムへの登録はこちらから▼
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム
ポイントインカムのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントインカムの登録方法を画像付きで詳しく説明する

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする