「bitFlyer(ビットフライヤー)」口座開設後の入金方法と取引方法までを詳しく紹介

ビットフライヤーTOP

暗号資産取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」を、お小遣いサイト(ポイントサイト)経由で新規口座開設を行い、60日以内に取引所もしくは販売所で合計10万円以上の購入完了で12,000円相当のポイントが貰えます。

口座開設方法は前回の記事「「bitFlyer(ビットフライヤー)」お小遣いサイト経由の口座開設と取引で12,000円を稼ぐ!口座開設方法」を参考にしてください。

今回は「bitFlyer(ビットフライヤー)」口座開設後の入金方法、合計10万円以上の購入方法を紹介していきます。

 

▼「bitFlyer(ビットフライヤー)」の口座開設方法はこちら▼

 

本人確認のお手続きの完了

 

仮想通貨取引が可能

2021年12月6日15:30に口座開設申し込み及びクイック本人確認が完了後、たったの20分後に本人確認が完了となり、暗号資産の取引が可能となりました。

「bitFlyer(ビットフライヤー)」は、暗号資産の取引が可能になるまでの時間が、恐ろしく早いですね。すぐにでも暗号資産を購入したい方にとっては、最高の暗号資産取引所ではないでしょうか。

 

10万円以上の入金を行いましょう

 

本人確認が完了したら、ポイント獲得条件である合計10万円以上の購入ができる額の入金を行いましょう。

何度も取引をするのが嫌な方は1回の取引でポイント獲得条件をクリアできるように10万円以上を入金しましょう。システム的に10万円丁度の取引は出来ませんので少し多めに入金しておくと良いでしょう。

複数回の取引を行って合計10万円以上を目指す場合は、ポイント対象条件の1つである「条件達成からポイント付与までの間、総資産額を5万円以上保有されている方が対象」がありますので、5万円より少し多めに入金しておくと良いでしょう。

 

入出金から日本円

「bitFlyer」にログインしたら、左メニューの「入出金」⇒「日本円」とクリックしましょう。

 

入金方法

「bitFlyer」では、「登録済みの銀行口座から振込み入金」「インターネットバンキングで入金」「コンビニから入金」の3通りが用意されています。

「インターネットバンキングで入金」「コンビニから入金」は、即時反映されるのでオススメです。中でも「住信SBIネット銀行」からの入金は手数料無料なので、最もオススメですよ。

「住信SBIネット銀行」の口座を所有されていない方は、手数料と反映時間を考慮して、振込み先を選択しましょう。

それでは私は「住信SBIネット銀行」から入金を行います。

 

入金

「住信SBIネット銀行」をクリックすると「住信SBIネット銀行の口座が未登録です」とでます。

こちらからをクリックして銀行口座の登録を行いましょう。

 

承認待ち

銀行口座情報の登録の完了には時間が掛かります。最短当日、遅くとも翌営業日には完了するようです。

アカウント情報の「銀行口座情報確認」の欄が「承認待ち」となっていることを確認しておきましょう。

 

5分後に承認済

私の場合は5分後に「承認済」となりました。

登録メールアドレスにもメールが届くので確認しておきましょう。

 

入金するをクリック

それでは左メニュー「入出金」⇒「日本円」⇒「住信SBIネット銀行」とクリックしましょう。

入金額を入力して「入金する」をクリックしましょう。確認画面が表示されますので問題なければ先に進めましょう。そのあとは「住信SBIネット銀行」側での処理となりますので、振込み作業を行ないましょう。

 

入金完了

数十秒程度で反映されました。これで入金が完了です。

 

合計10万円以上の暗号資産の取引を行いましょう

 

暗号資産を購入するには「販売所」と「取引所」の2種類が用意されています。ざっくりと説明しますと・・・

「販売所」は注文方法は簡単で、手数料が高い(約6,000円)
「取引所」は注文方法が難しいが、手数料が安い(約300円)

手数料の違いが物凄く大きいので「取引所」の方で注文しましょう。

 

10万円以上のBTCを購入する方法

 

取引所からBTC

PCからの取引がやりづらかったので、スマホアプリ版で取引していきます。

画面中央の「取引所」⇒「BTC」とタップしましょう。

 

取引する

画面中央にある「最終取引価格」にまずは注目してください。いまだと5,834,571円となっていますね。これは現在取引されている価格帯となります。

やや下にある「価格」には、十万の位を繰り上げるか、十万を足すぐらいの数値を入力しましょう。今回の場合なら5,900,000万円ですね。もし5,890,000とかの場合は6,000,000と入力すると良いでしょう。

左側の数量は、だいたい0.017か0.018を入力すると良いでしょう。両方の数値が入力されると「予想価格」の数値が反映されます。ここが10万円を超えていればOKです。(複数回購入する場合はうまく調整してください。5万円×2回とか)

全ての入力が完了したら「買う」をタップして購入を行いましょう。

 

約定履歴

すぐに約定されました。なんかバラバラに購入されていますが、合計で0.018BTC分の購入が完了しました。だいたい0.018×5,845,000円=105,000円相当の取引が完了したので、これでポイント獲得条件の「合計10万円以上購入」は達成となります。

※約定画面は取引画面から右へスワイプすると確認できます。

 

購入したBTCを売却しましょう

 

それでは購入したBTCを売却しましょう。もちろんBTCが上がるのを期待して持ち続けてもOKですよ。

購入時と同様に画面中央の「取引所」⇒「BTC」とタップしましょう。

 

売る

購入時と同様に、画面中央にある「最終取引価格」に注目です。5,825,555となっています。「価格」には、この数値よりも低い数字を入力しましょう。私は5,800,000と入力しました。

「数量」には、先ほど購入した数量から0.001を引いた数字を入力しましょう。

BTCを購入した際に手数料として少量ですがBTCが引かれています。取引所では0.001単位以下は取引できませんので、手数料分で0.001を下回った分の取引が出来ないので、0.001を引いた数字となります。

 

残りのBTCを販売所で売却する

 

先ほど取引所で販売した分の、残りBTCを「販売所」で売却しましょう。

こちらは「取引所」よりも取引単位が細かく設定できます。

 

販売所からビットコイン

「販売所」⇒「BTC」とタップします。

 

販売所で売る

「売る」をタップします。

 

残りBTCを入力して売り

残高に記載されている「ビットコイン」の数量を入力して「売り注文に進む」をタップして残りBTCを売りましょう。

 

総資産

TOPページの「総資産」をタップして、ビットコインが全て売却されているか確認しておきましょう。

ビットコインが0円となっていればOKです。

 

ポイント付与されるまで口座に5万円以上を残しておきましょう

 

ポイント獲得条件に「条件達成からポイント付与までの間、総資産額を5万円以上保有されている方が対象」とありますので、口座内はそのままポイント付与されるまで、そっとしておきましょう。どうしても手元に資金が必要な方でも5万円以上は残しておきましょう。

 

「bitFlyer(ビットフライヤー)」口座開設後の入金方法と取引方法までを詳しく紹介まとめ

 

「bitFlyer(ビットフライヤー)」は口座開設も簡単ですし、開設までの時間が物凄く早いので暗号資産をすぐに購入したい方にとってもオススメの取引所です。

私は今回、取引で680円程度の損失と出金手数料(まだ出金していませんが)770円程度の合計1450円の費用が必要となりましたが、これで12,000円相当が貰えるので1万円以上のお小遣いが稼げることになります。

ハピタスではdポイント30%増量キャンペーンが開催中ですので、さらにウマウマですね。dポイント30%増量キャンペーンについては下記を参考にしてください。

 

▼ここからハピタスに新規会員登録を行いましょう▼
12月度

ハピタスのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

▼ハピタスへの登録方法はこちらを参考にしてください▼
お小遣いサイト「ハピタス(Happi+)」登録方法を画像付きで紹介

▼dポイント30%増量キャンペーンはこちらを参考に▼
【ハピタス】dポイントに交換で最大30%増量!!「dポイント最大30%増量キャンペーン」

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする