*

常時SSL化(https化)思い切って代行してもらった結果・・・

公開日: : アクセス増加, ココナラ

SSL化

WEBサイトがどんどん常時SSL化(https化)されていっています。

当サイトのように、個人で運営している小さなサイトには常時SSL化しなくても、それほど影響が無いだろうとこれまで放置していましたが・・・他のお小遣い稼ぎ系のサイトの方々がどんどん常時SSL化されていくのを見てちょっと焦りが出てきました。

最近のアクセス数の低下は、ひょっとしたら常時SSL化していないからなのかも?・・・とか思ったりも。

しかし、自分で常時SSL化するだけの知識は持ち合わせていません。自分で調べてあーでもないこーでもないと悩んでいる時間が勿体無いので、常時SSL化を代行してくれるサービスを探してみました


プロ(業者)にお願いするとやばいぐらい高い!

 

怒る女子

「常時SSL化 代行」のキーワードで検索すると、沢山代行業者が検索されます。検索上位に上げられているサイトの代行料金を見てみると・・・

24,000円~、38,000円~、98,000円~ 等々、常時SSL化の代行料金は思いのほか高額。いや流石にこれは無理でしょ!導入して本当に効果があるのかどうかも分からない常時SSL化に、ここまでの料金を払うことは私には出来ません。

とはいえ、常時SSL化はなんとかしたいので・・・


ココナラなら代行料金が安い!

 

発見

以前「SEO内部対策」のサービスを購入した「ココナラ(coconala)」で、常時SSL化の代行を行っている方がいないか探してみました。

※ココナラの登録方法や使い方はこちらの記事「【ココナラ】登録方法から購入までの流れ」を参考にしてください。



ココナラ安い!

ありましたありました!めっちゃ安めでありました!

一部20,000円相当するものもあったりしましたが、だいたい4,000円~5,000円ぐらいが「ココナラ」では相場になっているようです。しかも安いのに、作業してくれる方はその道のプロの方ばかりです。これならば安心してお願いすることが出来ます。

4,000円~5,000円で代行してくれる方の中から、評価・感想が大目で、返答の際のコメントが丁寧に記入されている方にお願いしてみることにしました。完全に私素人なので説明がわかり易い方の方が安心ですから。

 

実際にお願いしたら、あっという間に常時SSL化が完了した

 

2018年7月10日の午前中に申し込みました。申し込むと出品者の方とのトークルームが開きます。とりあえず・・・

●SSL化対象サイトのURL
●レンタルサーバーのログイン情報
●ワードプレスのログイン情報

この3点が必要とのことです。常時SSL化の作業中もサイトの更新作業はいつも通り行ってOKとのことなので、こちら側は上記3点の情報さえ出品者の方に送れば、特に何もすることはありません。

待つことたったの2日!!なんと7月12日の午前中には作業が終了したとのメッセージが届きました!!

サイトを確認してみると・・・



保護された通信

オオッ!「保護された通信」の表示が出ているではありませんか!!これで当サイトも常時SSLサイトの仲間入りなのであります♪


あとは自力でアナリティクスとサーチコンソールの設定をするだけ!

 

こちらをしっかりと設定しておかないとGoogleアナリティクスの画面上の表示や操作に不具合がでるそうです。

ちなみに私がお願いした出品者の方は、オプションで追加料金を支払うと、こちらの設定もやってくれるそうです。もし途中で変なことになっても対応して頂けるとの嬉しいメッセージを頂けましたので、とりあえずは自力でやってみることにしました。

参考サイトのURLを教えて頂きました(ちなみに教えて貰った参考サイトはこちらです)ので、その通りにやってみましたら・・・

なんと1分程度で設定が出来ました(笑)非常に簡単でこれなら誰でも設定できますよ!

サーチコンソールはこちらを参考にやりました。こちらも2~3分程度で完了。


常時SSL化(https化)思い切って代行してもらった結果・・・まとめ

 

常時SSL化したいんなら、ココナラで頼めばいいんじゃない?

5,000円の料金を安く思うか高く思うかは、サイトから得ることが出来る収入次第だとは思いますが、常時SSL化のことで悩んで無駄に時間を浪費するぐらいなら、さくっとお願いして常時SSL化してもらうほうが絶対に良いです!

私もこれまで1年近く、常時SSL化しようかどうしようかと悩んで、自力でしてみようかとかどこの業者が安いのだろうかとか結構な時間を費やしてしまいました。今考えると本当に無駄な時間だったなーとおもいます。

今回お願いした出品者の方は本当に丁寧に対応してくださるので凄く有難いです。しかも常時SSL化以外の別件も今お願いしているのですが、快く引き受けて頂いています。

もし常時SSL化に興味ある!!今回の出品者の方って誰よ??私もお願いしたい!!という方が居られましたら、お問い合わせの方からメッセージを頂ければコッソリ教えますよ。


▼ここから「ココナラ」に登録できます▼
ココナラ320 

招待コードを入力すると300ptを獲得することが出来ます。

招待コード:
a78ye3

 

▼ココナラの登録方法や利用方法はこちらを参考に▼
【ココナラ】登録方法から購入までの流れ


当サイトが2018年現在オススメするお小遣いサイトは「ポイントインカム」です。どこのお小遣いサイトを選んだらいいか悩んだらポイントインカムを選択しましょう!

今なら当サイトから登録することで、もれなく3,000ポイント(300円相当)の特典が貰えます!(通常は1,000ポイント)

▼ポイントインカムへの登録はこちらから▼
bloger_300_200
ポイントインカムのオススメの稼ぎ方と評価まとめ

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントインカムの登録方法を画像付きで詳しく説明する

お友達紹介交換キャンペーン

初めての公式キャンペーン

現在ポイントインカムでは複数のお得なキャンペーンが開催されています。なんと最大26,000ポイント(2,600円相当)も貰えます!
※2018年7月31日(火)まで

▼キャンペーンの詳細はこちらから▼
ポイントインカム最大2600円相当が貰えるキャンペーンを分かりやすくまとめてみた

関連記事

TOP

Google Search Console(旧ウェブマスターツール)を導入しよう

「Google Search Console」とは、Googleが提供しているサービスのひとつで、導

記事を読む

取引

【ココナラ】登録方法から購入までの流れ

「ココナラ(coconala)」は、自分が得意とする「知識・スキル・経験」等のサービスを、オンライン

記事を読む

BLOG

「人気ブログランキング」に登録してアクセス数を増やそう

ブログ開設直後は、検索エンジンからの流入がほぼ見込めませんので、アクセス数がゼロに近い状態が暫く続き

記事を読む

質の低い記事

質の低い記事を処置してアクセス数増加を狙ってみる

2016年に入ってからというもののアクセス数がほとんど増えなくなりました。もう記事を書き続けるだけで

記事を読む

twitter

Twitter始めてみました

ちょっとサイトの更新も余裕(?)が出てきたので、色々と手を出し始めました。まずはTwitterです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

20500円相当!
【ECナビ】楽天カード発行で合計20,500円相当も貰える!!【3日間限定】

お小遣いサイト「ECナビ」経由で「楽天カード」を発行すると、なんと13

パソコン
「岩井コスモ証券「FX・CFD」」初回ログインから入金方法、取引完了までの詳しいやり方

「岩井コスモ証券「FX・CFD」」をお小遣いサイト(ポイントサイト)経

モッピーツールバー
【モッピー】インストールで30ポイント「モッピーツールバー」モッピー経由なしでポイントが貯まる

お小遣いサイト「モッピー」に、モッピー経由なしでモッピーポイントが貯ま

犬
「モグワン 100円モニター」評判のドックフードを試してお小遣いも獲得する!

手作り食のレシピを元に作られた人気のドックフード「モグワン」。ドライフ

びっくり
【i2iポイント】3,000円もお得に!!「対象案件でガチャ100倍!」

お小遣いサイト「i2iポイント」で物凄くお得なキャンペーン「対象案件で

→もっと見る

  • 2018年度版お小遣いサイトランキング画像

    2018年度版お小遣いサイトランキング友達紹介で稼ぐ版

  • イメージ画像
    名前:feiren
    なんとかネットでお小遣い稼ぎたいです。頑張ります!
    ツイッター始めたばかりで寂しいです。
    ぜひフォローの方宜しくお願いします♪

    follow us in feedlyRSSを購読する