*

ECナビの会員グレードは簡単に上がるがはたして価値があるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/07/07 ECナビ, ポイントサイト

簡単
昨日のライフマイルに続き本日もランク制度の記事となります。

昨日の記事はこちらからどうぞ

ライフマイルのスマイル会員制度(ランク制度)は美味しいのか?

ランク制度とは、お小遣いサイトの広告サービス・ショッピング等を利用することで、様々な特典を受けることが出来る制度のことです。

お小遣いサイトによってランク制度の中身が違います。はたしてどのお小遣いサイトのランク制度を利用すれば美味しく稼げるのか?各お小遣いサイトのランク制度を検証して、よりよい方法を探っていきたいと思います。

ECナビでは非常に簡単に会員グレードを上げる方法があります。そんな簡単にあがるものにはたして価値があるのか?会員グレードの上げ方、中身等を詳しく検証していきます。まずはECナビの会員グレードである「メンバーズクラブ」の概要から説明していきます。

 

メンバーズクラブ(ランク制度)とは?

 

グレード特典

 

グレード特典

ECナビのランク制度メンバーズクラブのグレードは4種類あります。最上位のゴールド会員では、月間の獲得ポイントに対してショッピング+15%、ウェブ検索+20%、アンケート+5%のボーナスポイントがプレゼントされます。

ショッピング

ショッピングで獲得したポイントのみボーナス対象となります。さらに細かく書くと「100円で○pts.」、「購入で○pts.」または「商品代金100円につき○pts.」と表記されたものだけとなります。

※やはりECナビでもamazonでのショッピングはボーナス対象外です。しかし後述する「お買い物承認回数」にはカウントされます。

シルバー会員とゴールド会員では10%の差があります、これはかなり大きいですね。

ウェブ検索

PC版の「検索基金」「ウェブ検索」「ツールバー検索」スマホ版の「ポイント付き検索」の4種類がボーナス対象となります。

こちらもシルバー会員とゴールド会員では10%も違ってきます。

アンケート

リサーチパネルのアンケートに回答して獲得したポイント分のみがボーナス対象となります。

事前調査から本調査へと進めた場合、かなりのポイントを獲得出来ますので、2%の差でも結構大きく違ってきます。

 

グレードアップ条件

 

グレードアップ条件
※クリックすると画像が大きくなります。

全て過去半年間が対象となっています。条件は過去半年間の「お買い物承認回数」と「対象ポイント獲得数」の2つ。

グレード特典のボーナスでもらえる項目がそのまま、グレードアップ条件となっています。「ショッピング」でお買い物承認回数を「ウェブ検索」「アンケート」も含めて対象ポイント獲得数をクリアしていきます。

対象期間が半年間あるので、1ヶ月あたり2.5回のお買い物承認回数と対象ポイント500あれば、半年でゴールド会員になれます。

対象ポイントの方は、ウェブ検索とアンケートをこなしていけば十分クリアできそうな数字ですが、2.5回のお買い物承認回数が、あまりネットショッピングをしない人に取っては厳しい数字かと思います。

実はこのお買い物承認回数を簡単にクリアする方法があるのです。

 

まさかのamazonが大活躍

 

とにかくamazonでお買い物をすれば、お買い物承認回数がカウントされます。特に細かい条件はないのです。つまり・・・

amazonギフト券を購入するだけでお買い物承認回数がカウントされるのです。amazonギフト券を自分宛に購入すれば、損失はゼロです。しかもこのamazonギフト券、15円から購入可能となっています!

つまり15円×15回=225円。たったこれだけの出費でゴールド会員になる条件の半分をクリアできるのです。もちろんギフト券なので、なにか必要なものを買うときに利用すれば、まったく損失はありません。

amazonギフトカードの買い方

 

マイページここからアマゾン

TOPページの右サイドにある「マイページ」をクリック。メンバーズクラブ画面に変わりますので、上記部分にamazon.co.jpに関するお知らせがありますのでそちらをクリックしてください。

※TOPページの検索窓からamazonのワードで検索して表示された画面から移動してもOKです。



あまぞん

この画面からamazonへ移動しましょう。



ギフト券

amazonのTOPページ上部「ギフト券」をクリックです。



Eめーるタイプ

「Eメールタイプ」をクリックです。



どれでも好きなものを

どれでも問題ないので、お好きなものをクリックしてください。



15

金額を最低額の15円を記入しましょう。自分で受け取れるメールアドレスを設定します。あとは適当でいいです。あとはレジに進むをクリックして購入作業を進めてください。これでお買い物承認回数を1回分ゲットです。

非常に簡単お手軽ですね。ただひとつだけ注意事項があります。商品発送日が同じ日であった場合は、たとえ複数のギフトカードを購入したとしても、お買い物承認回数は1回しかカウントされません。めんどうですが、1日1件づつギフト券を購入しましょう。

 

amazonギフト券の使い方

 

アカウントに登録する

ギフト券の使用はECナビのグレードアップとはまったく関係はないのですが、一応使い方を説明しておきますね。

購入が完了しましたら、先ほど指定されたメールボックスにamazonから「amazonギフト券」が届いているはずです。クリックして中身を確認すると上記のような画像になります。赤枠で囲んだところをクリックしましょう。



アカウントに登録する2

この画面でも「アカウントに登録する」をクリックです。



登録完了

これでamazonにギフトカードが登録されました。あとはショッピングされるときに自動的に使用してくれます。もちろんギフト券を使用しないでギフトコードのまま保持しておくことも可能となっています。使用期限はギフトカードに書かれていますのでご注意ください。

 

実際グレード特典ってどうなのか?

 

前述のamazonギフト券を利用すれば、簡単にゴールド会員になるのは分かりました。あとの問題はグレード特典がどのくらい美味しいのか?ってことですね。ではそれぞれ見てみましょう。

ショッピングの場合

 

基本的にショッピングで獲得できるポイントは、他お小遣いサイトとそれほど大差ありません。特に一番利用価値が高い、楽天市場はどこのお小遣いサイトでも基本1%。それなら単純にボーナスが高く。かつランクを上げやすく、維持しやすいかが重要となってきます。

その点、amazonギフトカードで簡単に最上級ランクになり易く、維持が簡単なECナビは優秀です。還元率15%ももちろん及第点です。

 

ウェブ検索の場合

 

PC版の「検索基金」「ウェブ検索」「ツールバー検索」スマホ版の「ポイント付き検索」の4種類で獲得できるポイントは、1日につき19ポイント。1ヶ月30日換算で、570ポイントを毎月稼げる計算となります。

ゴールド会員の場合20%のボーナスが付きますので、獲得ボーナスは114ポイントとなります。

アンケートの場合

 

アンケートサイトはマクロミルを重視していたために、こちらのリサーチパネルはスルーしていました。今後検証の為に参加の方向でいきます。マクロミルと同様だとしたら、事前調査→本調査と進むことで500ポイント~1500ポイントのアンケートが来るはずです。

そうなると、5%でも馬鹿になりませんね。1ヶ月あたりどの程度のアンケートが来るのか、現段階ではわかりませんがマクロミル並みにくるのであれば、それなりに稼げそうです。

 

100万ポイント山分けキャンペーン

 

100万ポイント山分け

キャンペーン期間:2015年6月1日~6月30日

全ショップ対象で、エントリー&お買い物でもれなく全員で、100万ポイントを山分けするキャンペーンがおこなわれています。

掲載場所はTOPページのやや左上の「ショッピングで貯まる」から移動したページの「おすすめ情報」にあります。「エントリーする」をクリックでキャンペーンに参加することが出来ます。キャンペーンに参加後amazonギフト券を購入すれば山分けに参加できるのでお得ですね。

そしてさらに、ECナビからのメールにこんなキャンペーンが・・・



2ヶ月連続
※画像をクリックすると大きくなります

上記キャンペーンと似ていますがこちらは毎月開催となっています。こちらは参加条件が少し違います。エントリーするには先月度のお買い物承認が1回以上あるかたのみとなっています。ここが上記と違うところですね。あとは一緒なのでamazonギフト券を購入すれば達成となります。

とりあえず今月はエントリーを済ませておいて、次月にもamazonギフト券を購入することで山分けに参加することが可能ですね。山分けポイントがいくら手に入るかによりますが、15円より上ならかなりウマウマなのですが・・・まさかそんな美味しい話はないですよね。

※こちらサイトのどこから移動するのか、幾ら探しても分かりませんでした。というわけで私のように分からない人はこちらからどうぞです。100万ポイント山分けページはこちらから

 

まとめ

 

とにかく簡単にグレードを上げられるので、あまりショッピングはしないって方には非常に価値があります。とりあえずゴールド会員にしておけば、楽天市場での買い物にも+15%付きますからお得ですね。

他お小遣いサイトで15%の恩恵を受けようとすると、結構大変な条件がありますので。

私はいままでアンケートを完全スルーしていましたので、若干ゴールド会員に足りません。今月中にあと486ポイントなので、なんとかアンケートを頑張って今月ゴールド会員を狙ってみる予定です。

アンケートさえ毎月こなしていたら、ゴールド会員になるのは3ヶ月もかからないんじゃないかと思います。もちろんアンケートがめんどくさくて参加出来なくても、私みたいにシルバー会員までは簡単になれます。

ちょっとamazonギフト券を購入するだけなので、お試しに1回購入してみてブロンズ会員になってみては如何でしょうか?たいした金額ではないですが、実質無料で会員ランクをあげられますので、少しでもお得に稼ぎましょう!

それでは今回はこの辺りで・・・

地味に結構稼げるECナビへの登録はこちらからどうぞ


↓ここからの登録で500ポイント貰えますよ

登録の仕方はこちらを参考にして下さい。
お小遣いサイトECナビに登録する手順とファーストミッション攻略

 



当サイトが現在お奨めするお小遣いサイトは「ポイントタウン」です。
多彩な稼ぎ方が出来るポイントタウンはお小遣いサイト初心者の方が稼ぐのにもぴったりです!

↓ポイントタウンへの登録はコチラから↓ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントサイト【ポイントタウン】に登録する手順


スマートフォンAndroidアプリはこちらからどうぞ

※アプリを起動したの時に紹介コードが空になっている場合は、お手数ですが以下のコードを入力してください。

7giV3rVE2QrLv

関連記事

家族

ちょびリッチ「お友達紹介ランキングキャンペーン」参加者全員にチャンス!!

お小遣いサイト(ポイントサイト)「ちょびリッチ」は、実はあまり知られていませんが、友達紹介された側(

記事を読む

フルーツ

フルーツメール「逃げるみっくんを囲め!」山分けに参加する意味はあるのか?

お小遣いサイト(ポイントサイト)「フルーツメール」の無料コンテンツ「逃げるみっくんを囲め!」で山分け

記事を読む

初心者必見

モッピーで稼ぐ!初心者必見これが人気NO.1の実力だ!

お小遣いサイト(ポイントサイト)人気NO.1といってもいいモッピー(moppy)の無料ゲームコンテン

記事を読む

投資

「セントラル短資FX」お小遣いサイト経由で大きく稼ぐ!口座開設方法

お小遣いサイト(ポイントサイト)で簡単に大きく稼ぐ方法といえば「FX口座開設」案件でしょう。「FX口

記事を読む

maturi

ちょびリッチ「ドットマネー祭」は本当にお得なのか?

お小遣いサイト「ちょびリッチ」でドットマネー祭りが開催中です。対象広告の利用とドットマネーへのポイン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

電話
予想ネット「配布目安を過ぎても配布されないので問い合わせてみた」

お小遣いサイト「予想ネット」経由で利用した広告「OANDA Japan

友達紹介
ハピタス新規会員登録とチャージで最大1,000円相当が貰える「紹介de1,000ptプレゼントキャンペーン」

お小遣いサイト「ハピタス」で、お友達を「紹介する側」「される側」どちら

モバイル
モバトク(MOBATOKU)無料で稼げるコンテンツまとめ【2017年度最新版】

お小遣いサイト「モバトク」の無料コンテンツ(クリックポイント、メールク

予想ネットアイキャッチ用
予想ネットオススメの稼ぎ方と評価まとめ

予想ネットは、広告利用等で獲得したコインを予想問題に賭けることで大きく

広告紹介ボーナス
ポイントインカム「広告紹介ボーナス」画期的な制度が始まった!?

お小遣いサイト「ポイントインカム」で新しい制度「広告紹介ボーナス」が始

→もっと見る

  • 名前:feiren

    なんとかネットで
    お小遣い稼ぎたいです。頑張ります!

    イメージ画像
    ツイッター始めたばかりで寂しいです。
    ぜひ宜しくお願いします♪

    follow us in feedlyRSSを購読する