*

お小遣いサイトのコンテンツは2個同時に行うのが基本

公開日: : その他, 小技

デュアルモニター
当サイトでもたびたび紹介していますが、意外と知らない人がいたりするかもなので再度紹介したいと思います。

お小遣いサイトのコンテンツは、時間のかからない物からかかる物まで色々です。クリックポイントなどのクリックするだけのコンテンツは、クリック時にCtrl+クリックを行えば、かなりの時間短縮が可能です。Ctrl+クリック技及びやり方はこちらの記事を参考にして下さい。

お小遣いサイトのクリックがめんどくさい!じゃあ少し楽にしようか?

クリックするだけのコンテンツ以外の物も、なんとか時間短縮、効率良く出来ないものか?それを可能にするのが、2窓(ウインドウ)同時作業です。※PCでしか出来ません。


2窓(ウインドウ)同時作業のやり方


2画面

至極簡単です。上記画面のように窓=ウインドウを2個開いて1つの画面内に並べて置くだけです。

PC初心者の方もおられると思いますので、詳しく説明したいと思います。

窓=ウインドウの大きさを変更する

 

今あなたがこのページを見ている画面、これを窓=ウインドウといいます。これを立ち上げるためのソフトをブラウザといいます。ちなみにブラウザとは・・・

ブラウザ

こういうやつですね。上からGoogle Chrome、Internet Explorer、Mozilla Firefoxです。だいたいこの3種が有名どころですね。

現在モニターいっぱいに画面が表示されているでしょうか?これを全画面表示といいます。この状態ですとこの後の説明が若干やりにくいので、表示方法を変えましょう。

画面右上を見てください。

赤丸部分がこの表示になっていると、現在全画面表示です。赤丸部分をクリックしてください。
全画面

全画面表示でない場合はこのような形になっています。
任意に大きさを変えれる窓

上記のようになっていますと、任意でウインドウの形を変更することが可能となります。では大きさを変えてみましょう。

サイズを変える

矢印部分にカーソルを持っていくと、矢印の形が上記のような形に変わります。その状態で左クリックを押したまま、ウインドウを広げたい(縮めたい)方向へ移動してください。自由な大きさに変更できるようになりましたか?

では丁度いい大きさに調整してください。モニター画面の丁度半分に調整するのがお奨めです。ウインドウの移動の仕方は、ウインドウ上部を左クリックを押したまま移動させれば任意に移動できます。


2つ目のウインドウを開く

 

では二つ目のウインドウを開きましょう。現在使用中のウインドウはそのままで、ブラウザをもうひとつ立ち上げましょう。

2画面目

このような感じに2つ目のウインドウが開きます。ではこの新しく開いたウインドウを先ほど調節したウインドウと横並びになるように配置しましょう。

2画面完成

はい、これで2窓(ウインドウ)の完成です。モニターサイズによっては3窓、4窓等も可能です。


2窓(ウインドウ)同時作業のメリット

 

さてここまでは2窓にする方法を紹介してきました。ここからは2窓をすることで、お小遣いサイト的にはどんなメリットがあるのかを紹介していきたいと思います。


スゴロク系ゲーム

 

一番効果を感じることが出来るのが、スゴロク系ゲームです。モッピーの「モッピーアドベンチャーⅢ」、げん玉の「げん玉電鉄」「おばけハウス」、ポイントタウンの「ポイント大航海」等々、お小遣いサイトには必ずといっていいほど存在するコンテンツです。

どのゲームもだいたいそうですが、START→サイコロを振る→スタンプを押すの流れになっています。このサイコロを振るからスタンプを押すまでの時間、ここで15秒~30秒近くかかってしまいます。この部分が凄く無駄に感じます。

この無駄時間の間に、となりの窓で別コンテンツを消化してしまえば、かなり効率的に動くことが可能となってきます。まあスゴロクゲーム自体が微妙って噂もありますが(笑)


お小遣いサイトを同時に回す

 

慣れてくれば、他お小遣いサイトとの同時進行も可能となります。たとえばモッピーで「モッピーガチャ」を回している間に、ハピタスの「クリックdeゲット」でポイント及び宝くじをゲットする等々。

コンテンツによって多少の待ち時間があったりします。うまく組み合わせることによって、どんどん時間短縮が可能となります。ぜひ色々探して、やりやすい方法を探しましょう。


広告サービス、ショッピングの比較がしやすい

 

ウインドウで横に表示することによって、どこのお小遣いサイトが高額なのか比較がしやすくなります。窓を開けば開くほど比較できるお小遣いサイトが増えるので、モニターサイズが許される範囲で調整しましょう。


その他

 

お小遣いサイト的なメリット以外でもメリットはあります。たとえばお小遣いサイトをこなしながら隣の窓で、動画等を見る、ライブ映像を流す等々、ブログ運営者の方なら、お小遣いサイトで仕入れたネタをすぐにブログネタにする等々、色々なことが可能ですね♪


2窓(ウインドウ)同時作業のデメリット

 

全画面表示の半分となりますので、もともとのモニターのサイズ次第ではかなり見づらくなってしまいます。出来れば20インチ以上のモニターでおこないたい所です。先ほどの例で使用していた画面は17インチ(非ワイド画面)なので若干厳しいですね。

あとはPCスペックが低すぎると、2画面同時操作でPCの動作が重たくなって、最悪とまってしまう可能性もあります。参考までにですが・・・当方のPCは5~6年前のスペックですが、2画面でもなんとか耐えています。

 

ざっくりですが、これで2窓(ウインドウ)の紹介を終わります。次回があるのかどうか分かりませんが、デュアルディスプレイや2PCなんかの紹介もしたいなーと考えています。ちなみに当方は2PCで3モニターで作業しています(笑)



当サイトが現在お奨めするお小遣いサイトは「ポイントタウン」です。
多彩な稼ぎ方が出来るポイントタウンはお小遣いサイト初心者の方が稼ぐのにもぴったりです!

↓ポイントタウンへの登録はコチラから↓ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントサイト【ポイントタウン】に登録する手順


スマートフォンAndroidアプリはこちらからどうぞ

※アプリを起動したの時に紹介コードが空になっている場合は、お手数ですが以下のコードを入力してください。

7giV3rVE2QrLv

関連記事

確定申告書類

お小遣いサイトで稼いだ分の確定申告書類が完成!結局利用した確定申告ソフトは?

いよいよ2016年度分の確定申告が2017年2月16日(木)から開始されました。2016年度分の確定

記事を読む

交換小

「外為どっとコム」ポイント獲得後の出金方法と口座開設まとめ

お小遣いサイト(ポイントサイト)経由で「外為どっとコム」口座開設を行い、高額のお小遣いを簡単に稼ぐ方

記事を読む

6月どの結果報告

お小遣いサイト稼ぎ上半期の結果は!?2016年6月度結果報告

毎月1日は、お小遣いサイト(アフィリエイトサイト等も含む)において、前月度どれだけ稼げたのかを発表す

記事を読む

じぶん

じぶん銀行口座開設でお小遣いを稼ぐ方法

じぶん銀行とは2008年にKDDI(au)と三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立したネット銀行です。

記事を読む

女の子

2月10日頃にGoogle順位大変動したらしいよ?【サイト集客実績26ヶ月目】

毎月20日恒例のアクセス解析の日がやってきました!2月に入ってGoogleさんが色々とアップデートを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

犬小
ポイントインカム稼げるゲームコンテンツまとめ【2017年度最新版】

お小遣いサイト「ポイントインカム」のゲームコンテンツ(クリックポイント

友達小
i2iポイント「ブログで紹介キャンペーン」もれなく2,000ポイント!紹介記事を書くだけ!

あなたのブログやホームページで、お小遣いサイト「i2iポイント」の紹介

SIM交換小
「ハピタス×BIGLOBE SIM コラボ企画」に実際に参加してみた

格安SIMに興味がある方は、現在お小遣いサイト「ハピタス」で開催中のB

スマホ小
BIGLOBE(ビッグローブ)格安simに最大36,000円お得に乗り換える方法!

大手キャリアのスマートフォンを利用しているユーザーの方なら、毎月の利用

競輪
i2iポイント「生誕前夜祭キャンペーン」Kドリームス利用したら想像以上に美味しかった

お小遣いサイト「i2iポイント」が6月に3周年を迎えるそうです。そこで

→もっと見る

  • 名前:feiren

    なんとかネットで
    お小遣い稼ぎたいです。頑張ります!

    イメージ画像
    ツイッター始めたばかりで寂しいです。
    ぜひ宜しくお願いします♪

    follow us in feedlyRSSを購読する