*

懸賞アプリDORAKENは儲かるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 DORAKEN, ポイントサイト

去年から今年の夏前ぐらいに掛けてはまったり普通にアプリゲーを無課金で利用していました。

ちなみに遊んでいたゲームは黒猫のウィズと白猫プロジェクト、くしくもどちらもコロプラさんのゲームですね。

ある日ちょっと飽きてきたんで、何か他ゲームないかなと、グーグルプレイさんでアプリを探しているときに見つけてしまったんです。これがお小遣いサイトへと導かれるきっかけになったんです。

そのアプリの名前は懸賞アプリ「DORAKEN(ドラケン)」でした。



※基本DORAKENはPCのみの登録では、紹介者特典が貰えなかったりと色々とデメリットがあります。スマホ、ガラケからの登録をお奨めします。

※DORAKENの交換レートは10G=1円となっています。

DORAKENとは


RPGゲームを楽しみながら手に入れたゴールドを日本円に換金できる夢みたいなアプリです。

ですがゲーム自体は最新のアプリゲーに比べたら、画像も取り立てて素晴らしくもなく、内容もまぁその普通ですね。ただRPG大好きっこな上に、お金稼ぎもしたいなんて人には唯一無二のアプリかもしれません。ってわけで紹介いっときます!

当サイトへ来られた方のほとんどはお小遣い目的だと思って話を進めていきます。DORAKENの攻略目的で来られた方は、残念ですが、主旨が少し違うと思いますので・・・

まず一言でいうとお小遣い目的だとDORAKENは微妙かもしれません。もちろん全然稼げないってことではないですよ?

何故かというと主に2点・・・

①アプリ登録やサービス利用がお小遣いサイトに比べて低い


アプリをダウンロードや広告・サービスを利用することでポイントを獲得することが出来るのですが、他のお小遣いサイト(ポイントサイト)と比べるとDORAKENは圧倒的にポイント還元率が低いのです。

これはかなり致命的ですね。論より証拠です以下の画像をご覧ください。



無題

左はお小遣いサイト(ポイントサイト)「げん玉」の画像で、右がDORAKENの画像となります。

げん玉は10pt=1円、DORAKENは10G=1円となります。DORAKEN側にはゲームアイテムを入手できる特典があるのですが・・・・残念ながら換金には直結しずらいものとなっております。

3件とも画像を見くらべて貰えば分かるのですが・・・獲得できるポイントが「げん玉」よりも「DORAKEN」の方が2分の1以下となっております。※画像がみずらくてすみません。

アプリをダウンロードする手間は同じなのに稼げる額が半分以下なのですから、お小遣いを稼ぐという観点からするとDORAKEN経由で広告・サービスの利用をするという行為はありえないでしょう。


2017年になってもその差は倍

2017年でも倍ぐらい違う
※2017年5月1日現在

当時と同じく、お小遣いサイトげん玉と、DORAKENとの、アプリダウンロードでの還元ポイントを比較してみました。

やはり倍近くの差が出ています。他にも何件か比較してみましたがいずれも倍程度の差がありました。お小遣い稼ぎが目的であれば「DORAKEN」でのアプリダウンロードや広告利用はやはり厳しいですね。



②毎日獲得できるポイントが少なすぎる


DPRAKEN内の無料で稼げる可能性があるコンテンツですが・・・

①今日の冒険:

毎日1回行なえるゲームです。(内容は割愛)冒険を進めれば2箇所いけるようになります。1箇所につき50Gの冒険費用がかかります。120Gとか大きく獲得するときもありますが、管理人がずっとやり続けた感じ、結構なマイナスになってます。

いままでのデータから還元率70%ぐらいじゃないでしょう。スルー推奨です。


②ドラ懸リーグ:

毎日3戦戦える対人戦です。同じような能力の相手がマッチングされるのでほぼ運ですね。少ないながらデメリットなしでゴールドがもらえます。1G~5Gと額は少ない上に1分程度掛かってしまいます、時間効率を考えると利用は厳しいかもしれません


③初心のダンジョン:

1~3択で正解を選びゴールを目指すゲーム。ルートは固定。メニュー一覧のドラ懸広場>初心者の集いに正解があがっています。

5回正解を選ぶと宝箱がもらえるが・・・ゴールドはあまり出ません。出たとしても1~5ゴールドです。スルー推奨です


④秘法のダンジョン:

初心のダンジョンと同じ方式、ただこちらはルートがランダム。10回以上正解しないといけないっぽい。もうやるだけ無駄、スルー推奨


⑤モンスターバトル:

毎日ログインでもらえるバトルチケット(換金設定だと6割の確率で習得)、毎日来るメールをクリックでもらえるバトルチケット。このバトルチケット使用するとモンスターと対戦することが出来ます。これに勝つことが出来ると90G~10Gがもらえます。

・・・でこの勝利条件というのがうまい仕様になってます。DORAKENにはステータスが3つあるのですが、LVがあがるごとに3つのステータスをそれぞれMAXまであげないとモンスターに勝利出来ない仕様になっています。

ステータスを上げるには「ショップ」⇒「道具屋」で購入できる種(魔力、防御力、すばやさ)を買わなくてはいけません。種1種類MAXで50%~60%勝てるみたいです、2種類MAXで90~95%勝てるようです。

この種は1個500G(2種類だと1000G)のゴールドがレベルアップの度に必要となってきます。

たとえばバトルチケットを毎日ログインして60%の確率でゲットしたとしましょう。あとログインスタンプもあるので、だいたい月に50枚のバトルチケットをゲットできます。

私が集めたデータだとバトルチケット1枚あたり45~50Gあたり稼ぐことが出出来ます。多めに見積もって50Gとして2500G相当。

ちなみに私が実際に試した結果、チケット100枚消費中(チケット2か月分)で3回レベルがあがりました。レベルアップの度に2種類の種購入で3000G、バトルチケットで手に入れた金額は約5000G、差し引くと2000G、使用したチケットは二ヶ月分なので、一か月分に換算すれば1000G(100円相当)の利益となります。1日単価にすれば3円


※どうやら私が利用していない間に「痛恨の一撃」というシステムが導入されたらしく、これが発動すると100%負けるらしいのです。以前に比べてさらに稼げなくなったようです。


⑥DORAKENダンジョン:

毎月スタンプで3枚はもらえます。他の入手ルートはドラケン登録になるので、ほぼ入手は3枚だけと思ってください。やることはモンスターバトル+秘法のダンジョンって感じ、道中のモンスターを倒せばゴールドがゲットできます。最終的にゴールすれば財宝がもらえます。

こちらもモンスターバトル同様、ステータス2種類は種MAXじゃないとモンスターに簡単に敗北してしまいます。モンスターバトル消費時に合わせてやるのがお勧め。こちらは若干モンスターバトルより効率が落ちる感じ、1枚で40G前後だと思います。1日に換算すると4Gあたりですかね。

※2016年10月現在、モンスターがほとんどといっていいほど出現しなくなりました。お小遣い稼ぎの観点から考えると、DORAKENダンジョンはまるで稼げませんので、もはやスルー推奨となります。



⑦一括エントリー及び各種バトル:

対戦コンテンツが5種類ありますが、内2種類は軍団戦なのでスルー(仮に軍団に入っても化け物ばかりで初心者では負けばかりです。)残り3種類で内ゴールドが発生するのは2種類。

個人戦とパーティ戦の2種類があります、それなりに勝てたりもしますが、通算するとトントンかちょい負けぐらい。あと一括エントリーで10G入りますが、返り討ちにあって、結局一括エントリー分以上にマイナスになっているケースが多く見られました。

ここもスルーでいいでしょう。


で、実際DORAKENってどうなの?

 

①今日の冒険→スルー
②ドラ懸リーグ→1日平均4.5Gだが時間効率悪し
③初心のダンジョン→スルー
④秘法のダンジョン→スルー
⑤モンスターバトル→1日平均30G、痛恨の一撃実装でもっと稼げないかも?
⑥DORAKENダンジョン→スルー
⑦一括エントリー及び各種バトル→スルー

一日合計34.5G
月に換算すると1035G=103円


コレだけ見るとDORAKEN自体スルーしたくなります。ただDORAKENにもいいところはあります・・・


最初に軍団に訓練生として入団すればボーナスがもらえる


訓練生システムってのがありまして、自キャラクターが3LVになる前に軍団に加入するとDORAKENサイト側から1000G、毎日の冒険を進め水の都まで到達すれば1000Gがさらに付与されます。あとは所属した軍団によっては各種ボーナスがあります。
(水の都到達で2000~2500G支給のとこを狙うのが○)


年末年始ログインキャンペーン等が時々ある


年末年始やゴールデンウィーク、夏休み等に、ログインキャンペーンが開催されます。ログインするだけでお小遣いを稼げるので非常にお得になっています。

しかしこれだけの利用なら最高に効率が良いのですが・・・それ以外で稼ぐ方法が厳しいので、DORAKENの最低ポイント交換可能額31,050Gまでたどり着くのが相当難しいのです。

 

懸賞アプリ「DORAKEN」まとめ

 

私をお小遣いサイトの道へと進めてくれた「DORAKEN」には本当に感謝しています。

しかし、お小遣いを稼ぐという観点から考えると、DORAKENの利用はオススメできません

お小遣いを稼ぐ手段として最も大事なのは、広告・サービスの利用によるポイント還元でしょう。

残念ながら懸賞アプリ「DORAKEN」では、ポイント還元部分が絶望的に低く設定されています。ゲーム自体を楽しみながらお小遣いを稼ぐというのであれば、文句なしに最高のアプリなのですが、お小遣いを稼ぐ目的なのであれば、DORAKENの利用は諦めましょう。


私同様に、少しでもお小遣いを稼ぎたい、副業として少しでも多く収入を得たいというのであれば、懸賞アプリ「DORAKEN」に力を入れるのではなく、大手お小遣いサイト(ポイントサイト)に登録して力を注ぎ込むのが良いでしょう。


お小遣いサイト初心者の方であれば、何でも揃っているお小遣いサイト最大手の「ポイントタウン」がオススメです。そもそもお小遣いサイトって何??という方はこちらの記事「初心者の方はこちらから」を参考にしてください。


↓ここからポイントタウンに登録できます。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントサイト【ポイントタウン】に登録する手順



当サイトが現在お奨めするお小遣いサイトは「ポイントタウン」です。
多彩な稼ぎ方が出来るポイントタウンはお小遣いサイト初心者の方が稼ぐのにもぴったりです!

↓ポイントタウンへの登録はコチラから↓ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントサイト【ポイントタウン】に登録する手順


スマートフォンAndroidアプリはこちらからどうぞ

※アプリを起動したの時に紹介コードが空になっている場合は、お手数ですが以下のコードを入力してください。

7giV3rVE2QrLv

関連記事

いちご

お小遣いサイト「フルーツメール」無料ゲームコンテンツ攻略8回目

お小遣いサイト「フルーツメール」の無料ゲームコンテンツ攻略・評価記事8回目となります。前回の記事はこ

記事を読む

くじ

ECナビ無料コンテンツ利用で総額30万円相当が当たる!

お小遣いサイト「ECナビ」で、年末恒例となっている「年末年始ポイントくじ」が今年もやってきました。1

記事を読む

ポイントインカム換金

ポイントインカムのポイント交換を画像付きで紹介してみる

先月登録したばかりですが、はやくも最低換金額の5,000ポイント(500円)をあっさり超えてきたポイ

記事を読む

PeX交換

PeXで換金しようとしてみたら・・・

前回ECナビからPeXへのポイント交換までを行いました。前回の記事はこちらからどうぞ ECナビでP

記事を読む

疑問

げん玉「ポイント速達便」そんなに凄いですか?

お小遣いサイト「げん玉」で、今までに無い新サービス「ポイント速達便」がスタートしています。巷では画期

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

ポイントウォレット
モッピー「毎月100名様に1,000Pゲットのチャンス」完全無料で当てる!?

お小遣いサイト「モッピー」で現在開催されているキャンペーン、「POIN

投資
「セントラル短資FX」お小遣いサイト経由で大きく稼ぐ!口座開設方法

お小遣いサイト(ポイントサイト)で簡単に大きく稼ぐ方法といえば「FX口

女の子
アクセス数がどうしても増えない【サイト集客実績30ヶ月目】

毎月20日恒例のアクセス解析の日がやってきました!これまでになく大きく

げん玉
お小遣いサイト「げん玉」に登録する手順

「げん玉」は株式会社リアルワールドが運営しているお小遣いサイトです。リ

お酒
ポイントインカム「黒財宝5合瓶飲み比べ」100%還元+お小遣いを稼ぐ!初回購入ならポイント還元対象!

ポイントインカムで本格焼酎「財宝」「黒財宝」の飲み比べセットが実質無料

→もっと見る

  • 名前:feiren

    なんとかネットで
    お小遣い稼ぎたいです。頑張ります!

    イメージ画像
    ツイッター始めたばかりで寂しいです。
    ぜひ宜しくお願いします♪

    follow us in feedlyRSSを購読する