*

Google Analytics(アナリティクス)をWordPressへと設置する方法

公開日: : 最終更新日:2016/04/06 WordPress, ホームページ作成

解析

Google Analytics(アナリティクス)は、ブログでお小遣いを稼ぎたい方、アクセス数を増やしたい方には、必須といっていいほど大事な無料Webアクセス解析ツールです。

Google Analyticsを導入することによって、ブログのアクセス数やページビューはもちろん、どのページが人気があるのか、どの部分を改善していけば良いのか等々を分析できるようになります。


それでは今回は、Google AnalyticsをWordPressに設置する方法までを紹介していきます。


アカウント作成~ログイン

 

早速Google Analytics公式サイトへとアクセスしましょう。

Google Analytics公式サイト


Google Analytics

Googleアカウントをすでにお持ちの方はTOPページ右上の「ログイン」をクリックしましょう。

Googleアカウントを持っていない方は、その隣にある アカウントを作成 をクリックして、先にGoogleアカウントを作成した後、「ログイン」しましょう。

申し込む

ログインが完了すると上記画面になります お申し込み をクリックしましょう。


各種設定

 

各種設定を行っていきます。


アカウントの設定

 

アカウント設定

アカウント名

お好きな名前を入力ください。特に制限はありません。

アカウントの設定はアカウント名だけとなります。


プロパティの設定

 

プロパティの設定

ウェブサイト名

Google Analyticsを導入するサイト名を入力しましょう。


ウェブサイトのURL

Google Analyticsを導入するサイトのURLを入力しましょう。


業種

サイトのタイプを1つ選択しましょう。


レポートのタイムゾーン

「日本」を選択しましょう。


データ共有設定

 

データ共有設定

とりあえずはチェックを入れておいても問題ありません。それぞれ詳細が書かれていますので、必要ないなと思えば各自でチェックを外してください。

※ちなみに私は全部チェックを付けたまま導入しています。


ここまで全て入力が完了しましたら、一番下の トラッキングIDを取得 をクリックしましょう。

利用規約

利用規約が開きますので、左上で「日本」を選択して、利用規約を一通り読んだ後、左下の 同意する をクリックしましょう。


トラッキングコードをWordPressに設定する

 

トラッキングコードとは、Webサイトへの訪問者のデータを習得するために、各Webページに埋め込んでおくコードのことです。これを設定しないことにはアクセス解析が出来ません。

トラッキングコード

利用規約を同意した後に、上記のような画面になっているでしょう。赤枠で囲んだ部分がトラッキングコードになります。このコードをサイトのアクセス解析を行いたいページに設定していくことになります。

まずはこの赤枠で囲んだ部分を全部コピーしましょう。



外観テーマの編集

WordPressの管理画面から、「外観」⇒「テーマの編集」をクリック。


ヘッダー
※画像をクリックすると大きくなります。

ヘッダー(header.php)をクリックして、ヘッダーのソースコードを表示させましょう。

トラッキングコードは <head>と</head>の間にいれる必要があります。

間であればどこでもいいのですが、とりあえず</head>の直前に入れるのが無難でしょう。

先ほどコピーしたトラッキングコードを</head>の直前に貼り付け(ペースト)しましょう。貼り付けが完了したら、編集画面の左下にある「ファイルを更新」をクリックするのを忘れずに。

これでトラッキングコードの設定は完了となります。


動作確認をしよう

 

リアルタイム

最後にGoogle Analyticsが正常に動作しているかを確認しましょう。

Google Analyticsの上部メニュー部分の「レポート」をクリックし、左サイドの「リアルタイム」⇒「サマリー」とクリックすると、上記画像のように、現在サイトを訪問してくれている人数を確認することが出来ます。

人数が表示されていたら、ちゃんと動作している証拠になります。

もしサイトを立ち上げたばかり等で0人と表示されているなら、お手元のスマートフォン等からサイトを訪問してください。現在「1」と変わるはずです。


まとめ

 

とりあえず今回は、Google Analyticsの導入方法までを紹介しました。


お小遣いを稼ぎたい、アクセスを増やしたいという方にはもちろん必須なのですが、そうでない方も自分のサイト・ブログの成長日記みたいな感じで見るのもありだと思うので、是非導入してみては如何でしょうか?

自分が書いたどの記事が一番読まれているのとか、1年前はこんなにアクセス数が少なかったのかと過去を振り返ったりとか、海外から読まれてるよ!と興奮してみたりとか、結構楽しいですよ。


次回はGoogle Analyticsの基本的な使い方を記事にしたいと思っています。


それでは今回はこの辺りで・・・



当サイトが現在お奨めするお小遣いサイトは「ポイントタウン」です。
多彩な稼ぎ方が出来るポイントタウンはお小遣いサイト初心者の方が稼ぐのにもぴったりです!

↓ポイントタウンへの登録はコチラから↓ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントサイト【ポイントタウン】に登録する手順


スマートフォンAndroidアプリはこちらからどうぞ

※アプリを起動したの時に紹介コードが空になっている場合は、お手数ですが以下のコードを入力してください。

7giV3rVE2QrLv

関連記事

a0008_001867

ホームページ作成って敷居が高そうだけど頑張ってみる

無料のFC2さんかライブドアさんで、ブログを書こうと思ってました。が・・・無謀にもいきなりレンタルサ

記事を読む

忍者

忍者AdMaxの収入が上がってきたので1軍復帰を考えた所・・・

サイト開設当初から、サイドバー、フッター、記事下に1枚づつ広告を出していた忍者AdMax。訪問者が少

記事を読む

分からない

WordPress(ワードプレス)で勝手にリンクする症状で困っている方へ

すこし前の事例なのですが私的に忘れないようにメモしておきます。同じ症状で悩んでおられるWordPre

記事を読む

Keyword

初心者がサイト開設2ヶ月で月間1万PVを達成した!

当サイトが開設したのが昨年12月22日。本当ここまであっという間の2ヶ月でした。ここ数年で、一番充実

記事を読む

Googleアカウント

Googleアカウント(Gmail)の新規作成方法

Googleアカウント(Gmail)の新規作成方法を紹介していきます。Googleアカウント作成には

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

モバイル
モバトク(MOBATOKU)無料で稼げるコンテンツまとめ【2017年度最新版】

お小遣いサイト「モバトク」の無料コンテンツ(クリックポイント、メールク

予想ネットアイキャッチ用
予想ネットオススメの稼ぎ方と評価まとめ

予想ネットは、広告利用等で獲得したコインを予想問題に賭けることで大きく

広告紹介ボーナス
ポイントインカム「広告紹介ボーナス」画期的な制度が始まった!?

お小遣いサイト「ポイントインカム」で新しい制度「広告紹介ボーナス」が始

トレード
「FXトレード・フィナンシャル」初回ログインから入金方法、取引完了までの詳しいやり方

「FXトレード・フィナンシャル」は、お小遣いサイト経由で口座開設するこ

ポニー
PONEY今なら最大1200円相当プレゼント「お友達特典UPキャンペーン」

お小遣いサイト「PONEY」でお友達特典UPキャンペーンが開催されてい

→もっと見る

  • 名前:feiren

    なんとかネットで
    お小遣い稼ぎたいです。頑張ります!

    イメージ画像
    ツイッター始めたばかりで寂しいです。
    ぜひ宜しくお願いします♪

    follow us in feedlyRSSを購読する