*

にほんブログ村の総合ランキング(PV)1,000位以内に来たよ!

公開日: : 最終更新日:2017/03/05 アクセス増加, ブログ村

村

PVポイント順のランキングは意味がない!!


タイトルをいきなり全否定(笑)

これは前回の記事で、PVポイント順のランキングでは、アクセス数アップはまったく見込めない!と結論を出した時の答えとして発言したのものです。
【参考記事】ブログランキングで本当にアクセスアップは見込めるのか?

でも、1,000位以内に入ったから超うれしーんですもん。しょうがないです。

ちょっとニヤーしてしまいました。というわけでこちらがその時の画像です!

984位

PVポイント順ランキングで上位に入ったとしても、恐らくアクセスアップには繋がりません。(もっともっと上位に行けば効果がある可能性はありますが・・・)

うん、ぶっちゃけただの自慢です(笑)

ちなみにこのPVランキングは、にほんブログ村は一切関係なくカウントされるんです。ブログパーツを設置しているブログを閲覧した人数がストレートにPVポイントとしてカウントされます。



にほんブログ村で毎日かかさず行う2つの行動

 

ただの自慢だけだと怒られそうなので、私が毎日にほんブログ村で行っている行動を晒して見ます。

これでアクセス数が増えるのかどうかはわかりません。ですが多少なりとも、にほんブログ村を閲覧している人達の目にとまる可能性は高まるかな?って程度には効果があるんじゃないでしょうか?


自己クリックを毎日欠かさず行う

 

基本中の基本ですね。

これは公式にも認められている行為なので、必ず行うようにしています。

にほんブログ村からのアクセスアップを狙うなら、やはりINポイント・OUTポイントランキングで上位にいかないことには、人目に付かないので話になりません。

※自サイトからブログ村へ移動するのが「INポイント」、逆にブログ村から自サイトへ移動するのが「OUTポイント」、特殊なブログパーツ(当サイトでは右サイドバーのカテゴリー下にあるランキング形式のものです)をサイトに設置することで計測されるのが「PVポイント」

1日1クリック、ほんの数秒でIN・OUTポイント両方とも10ポイントを稼ぐことが出来ます。これだけでも週間70ポイントを稼ぐことが可能なのです。

ちなみに私が参加しているカテゴリー「プチ稼ぎランキング」ですと、70ポイントを稼ぐことが出来れば・・・

11位~14位

このとおり、11位~14位に入ることが出来ます。もし仮に通りすがりのだれかが1票=10ポイントを投票してくれたら、10位以内も見えてくるのです!

ちなみに私は、家族や知人にも協力してもらっています。

同IPだと、カウントは1回に数えられます。例えば、スマートフォンからの訪問だとしても、自宅のwifiからの接続だと、同IPとなりますのでwifi接続を切ってから訪問するようにしましょう。


トラコミュを活用する

 

 TOPページやや左下に参加トラコミュという項目があります。

こちらは、同じ趣味や興味を持っているブロガー同士が集まって、トラックバックを送り、共通のテーマで集まることによって繋がりが出来る場所です。

このトラコミュでは、トラックバックを送ることによって、自分が見てもらいたい記事を宣伝することが出来ます。

トラコミュに参加する


トラコミュ

参加トラコミュの欄の「トラコミュを検索する」をクリックです。

トラコミュ上位

このように、累計投稿数の多い順番にトラコミュが表示されます。

自サイトに沿ったテーマのトラコミュに参加するのも大事だとは思いますが・・・むしろ同業者がいっぱいで修羅の国かもしれません。

それならテーマは何でもOKで活発なトラコミュに参加するほうが、面白くないですか?というわけで、私は活発なトラコミュを優先に登録しています。


トラックバックしてみる

 

ためしにトラコミュ

参加したいトラコミュの名前部分をクリックです。

直接

「直接トラックバックする(投稿する記事を選ぶ)」をクリックします。

直接トラックバックする

トラックバックしたい記事の「直接トラックバックする」をクリックしましょう。

トラックバックを送信しました

「トラックバックを送信しました。」と出れば完了です。

載る

このように、トラコミュの投稿記事の一番上に掲載されました。

トラコミュの注意事項

トラックバックは1日に最大15件。

トラックバック出来る数には制限があります。毎日0時を境に最大10件までとなっています。

トラコミュの活用方法の例

★最大数の15件のトラコミュに参加して、新着記事をトラックバックして拡散させる

★1件のトラコミュで1日に15回にわたってトラックバックする

★過去記事をトラックバックする

★30箇所ぐらいのトラコミュをローテーションでまわしてトラックバックする

・・・と色々使い方はあるでしょう。

ちなみに私は9件のトラコミュには毎日、新着記事をトラックバックを行い、残り1枠は3箇所のトラコミュをローテーションで回しています。


まとめ

 

次は100位以内に入ったら記事にしますね!・・・永遠に記事に出来ない予感もしますが(笑)

にほんブログ村経由で当サイトに訪問してくださっている方が、だいたい月に500アクセス。もちろん今回紹介した施策の影響がどのくらいあるのかはわかりません。

ただ、自己クリック&トラコミュでの宣伝にかかる時間は、ほんの僅かなので、やってみる価値は十分あるとおもいます。

にほんブログ村に登録されていない方、トラコミュを利用したことがない方は、この機会にぜひ試してみては如何でしょうか?



当サイトが現在お奨めするお小遣いサイトは「ポイントタウン」です。
多彩な稼ぎ方が出来るポイントタウンはお小遣いサイト初心者の方が稼ぐのにもぴったりです!

↓ポイントタウンへの登録はコチラから↓ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン

登録方法はこちらを参考にしてください。
ポイントサイト【ポイントタウン】に登録する手順


スマートフォンAndroidアプリはこちらからどうぞ

※アプリを起動したの時に紹介コードが空になっている場合は、お手数ですが以下のコードを入力してください。

7giV3rVE2QrLv

関連記事

kitchen

相互リンクとか3カラムとかゴチャゴチャしたのが嫌いだ

一昔まえだと、アクセスアップするには相互リンクで間違いない!と言われてたみたいです。ただ現在は若干事

記事を読む

Village

ブログランキングはアクセス増加に効果があるのか?

まずブログランキングとは何?それって美味しいの?名前でなんとなく想像つくけど、どんな仕組みなの?

記事を読む

作成

バナー工房で簡単にバナーを作って友達紹介を強化する!

現在TOPページに張られているポイントタウン紹介記事のバナーや、つい最近まで貼っていた、ハピタスの友

記事を読む

質の低い記事

質の低い記事を処置してアクセス数増加を狙ってみる

2016年に入ってからアクセス数がほとんど増えなくなりました。もう記事を書き続けるだけではアクセス数

記事を読む

アクセス

ブログランキングで本当にアクセスアップは見込めるのか?

最近はアクセスが横ばいになってきています。アクセスアップの為に何か取り組まねば!と思い、何かないかな

記事を読む

Comment

  1. 隊長 より:

    なんかあまり効果を実感んできないので、ついにサイトからはずしてしまいました(´・ω・`)

    やはり上位に入らないと効果が薄いですからね。

  2. 緋れん緋れん より:

    INランキングで上位に入らないと、あまり効果なさそうですよね。

    いつかは私も外す日が来るのかなー。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

プラネット
Gポイント「無料ゲームコンテンツ」攻略・評価6回目

ポイント交換サイト「Gポイント」の無料ゲーム・コンテンツ攻略・評価記事

フルーツ山
フルーツメールでポイント交換を初めてやってみた

お小遣いサイト「フルーツメール」でようやくポイント交換可能額が貯まりま

パソコン猫
ちょびリッチ「50回連続ガチャ企画」の記事のはずが・・・あれれ?

ちょびリッチの人気ゲームコンテンツ「ちょびガチャ」がなんと50回連続で

届いた
「Pollet Visa Prepaid(ポレットカード)」が届いた!!

これまで2回に渡って「Pollet(ポレット)」の紹介をしてきました。

パーツ
お小遣いサイト(ポイントサイト)の仕組みとは?何故お小遣いが稼げるのか?

お小遣いサイトは無料でお金を稼げるなんて本当?怪しいサイトじゃないの?

→もっと見る

  • 名前:feiren

    なんとかネットで
    お小遣い稼ぎたいです。頑張ります!

    イメージ画像
    ツイッター始めたばかりで寂しいです。
    ぜひ宜しくお願いします♪

    follow us in feedlyRSSを購読する